バストの大きさは遺伝だけでは決まりませんヨ♪ 『成長期に大きくならなかった』、 『出産・授乳後に胸が小さくなってしまった』、 『 左右の大きさが違う』、 『もっと胸元のあいた洋服を着てみたい』、 『夏に水着を着るのが恥かしい』、 『産後に急にバストが垂れてきた』 豊胸・バストアップ@なびは胸の悩みをもつ女性のための応援情報サイトです。


男性が女性に視線が向いたとき、まずは当然ながら一番に目がいくのが顔ですよね。そしてその次に目が行くのがバストだと言われています。各種研究機関でも最初が顔で40%、次にバストが30%程度といった感じです。中には最初からバストしか見ていない男性もチラホラ・・・。

女性としては足などを気にする人もいるかもしれませんが、やはり男性はどうしてもバストが気になるようです。このようなことは実は男性がエッチなことをことをいつも考えているというよりも、実は生物学的に男性は自然と丈夫な赤ちゃんを産みそうな女性を求めていると現象だと云われています。

また同じような現象でヒップや腰などのウェストラインを自然とチェックしている男性も多数います。このことも同様に出産時に自然分娩で丈夫な赤ちゃんを産んでくれそうな母体かどうかを判別していると云われています。

料理でも肉じゃがに代表されるように、男性は常に女性に母性を求めているようです。また・・・

あなたのバストはCカップ以上ありますか?

男性からみた理想のバストサイズはCカップ、Dカップだそうです。

それ以上のバストサイズは
あまり必要ないようですが、
もし、あなたがAカップ、Bカップなら、
あなたの魅力を半減させているかもしれません。


でも、心配する必要はありません。

というのも・・・

 

『元薬剤師が女性ホルモンの知識を活かし遂に導き出した豊胸・バストアップ法』は乳腺を女性ホルモンを活性化してバストを大きくする方法です。

というのも10代などの若い頃は体内に充分に女性ホルモンが分泌されていますが、25歳くらいから徐々に減少していくため、胸にハリがなくなってきたり、垂れてしまったり、十代の時よりもバストが小さくなってしまったりします。けれど、あることを続けると豊胸手術でもしたかのように胸にハリが出ててきて自然と大きくなってしまうんです♪

no1.jpg【芸能事務所も採用している自宅で簡単に出来るバストアップ豊胸法『B-UPガールズ』】は、自宅で簡単にできるバストアップ法です。

一般的にバストアップ方法と云えば、豊胸サプリメントや手術、矯正下着など非常に高額です。

またバストのサイズは遺伝で決まるから、諦めるしかない・・・または思い切って?!豊胸手術などをやるしかない。ということが常識でしたよネ。

けれど、最新の研究ではバストサイズは遺伝だけで決定するものではなく、普段の日常的な生活習慣によって変わるというのが定説なんです。

遺伝と思われていたのは両親の生活習慣を、そのまま子供が受け継いでしまうためで、両親とは違った生活習慣に変えることでバストサイズは大きくなることも充分可能なんです♪


魔女たちの22時 バストアップ方法

「整形なしでバストがAカップからHカップになった魔女」
(吉丸美枝子さん 60歳)

36歳の頃はバストがAカップだった吉丸美枝子さんが、AカップからHカップに。

女性ホルモンとは、女性の心や体、
肌などすべてをコントロールしているものです。

女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと、
乾燥肌や肌荒れ、ニキビなど肌のトラブル、
イライラや感情のコントロールの崩壊、不眠症、睡眠障害、
物忘れなど心のトラブル月経痛や月経不順、腰痛、骨盤痛、腹痛、肩こりなど体のトラブルが起きてしまいます。

プエラリアとは、
亜熱帯地域の落葉樹林に自生するマメ科クズ属の植物です。

成分は砂糖・食物繊維が大部分を占めており、
大豆のほぼ40倍に達する女性ホルモンに似た作用を持つ
植物性エストロゲン、イソフラボンが含まれています。

豊胸マッサージでバストアップなんかできるの?
って疑問に思う人がいるかもしれませんが、
豊胸マッサージはかなりの効果があると言えます。

効果があると言っても、
少しのバストアップでAカップからDカップになるというわけではありません。

バストアップエステをご存知ですか。
バストアップエステとは、バストアップ、バストケアを目的とした、
エステサロンなどのハンドケアによるものです。

そのためバストアップエステは、
エステサロンで行うので体を傷付けることもなく、リラックスして受けることができます。

 

バストアップは『豊胸手術やバストアップエステじゃないとバストアップできない』
と思っている人もいるかもしれませんが、
運動するだけでもバストアップはできるのです。

それが、バストアップエクササイズです。